販売開始 大阪ストロング珈琲饅頭

丸福珈琲店×福壽堂秀信
唯一無二のモノ作りを重ねてきた
二つの老舗が引き起こす化学反応

「大阪のお土産といえば?たこ焼き、お好み焼き、ダジャレの効いたお菓子等・・・
いろいろあるが大人のビジネスパーソンが使える大阪土産は少ない。
どこにもいっても喜ばれ、手軽に食べやすく、ちょっと粋な大阪のお土産を。」

福壽堂秀信【創業昭和23年 宗右衛門町】と丸福珈琲店【創業昭和9年 大阪千日前】さんの
自慢の一品をコラボさせて作り上げたのが、この「大阪ストロング珈琲饅頭」。
大阪の老舗2店の強力なタッグのもと生み出された、大阪の新名物です。


大阪南地のコーヒーといえばストロングコーヒー

スターバックスなどのコーヒーショップが流行する前、
大阪の南地(ミナミ)でコーヒーといえばストロングコーヒーでした。
その元祖ともいえる店が昭和9年創業の丸福珈琲店さん。
千日前にある本店は、そこだけ昭和で時間が止まったような
ノスタルジックな空気を感じさせる佇まい。
「唯一無二、濃いコーヒーの極み」と評価されるコーヒーは、
スモーキーな香りと優しい苦みに深いコク、ダークチョコレートの様な甘さと
後口の切れの良さを持つストロングコーヒー。
大阪ミナミの人なら誰もが一度は飲んだことがあるといわれる
大阪を代表する珈琲店です。



再現ではなく新たなおいしさを目指した一品

この「大阪ストロング珈琲饅頭」は、ただ単に丸福珈琲店さんの
コーヒーの味を和菓子に再現しただけではありません。
唯一無二のコーヒーの味と餡のベストなマリアージュを求め
試行錯誤を繰り返し、独特の風味と香りが一層際立つ和菓子に昇華させた至高の一品です。
袋を開けると饅頭の香ばしい香りが立ち上がります。
ひとくち口に含むとコーヒーの香りがふわっと鼻に抜け、黒糖の様な重厚な甘さと
優しい苦みがベルベットの様な餡の舌触りと共に口の中に広がります。
それでいて甘さは後を引かずコーヒーの余韻だけが残るようにいたしました。
福壽堂秀信の餡と丸福珈琲店さんの伝統の味が
作り出したこだわりの一品。是非ご賞味ください。



POPで可愛らしいデザインのパッケージ

今回のコラボ商品は通天閣や太陽の塔をPOPに表現した 可愛らしいデザインのパッケージにお入れしました。
大阪のお土産だと一目でわかりますし、弊店をご存知の方なら
「あの堅苦しそうな和菓子屋がこんなPOPなデザインのお菓子を!!」
と驚いていただけること間違いなしです。
またコンパクトなサイズにしておりますので、 出張時のお土産としてカバンにも入れやすく、
たくさん買われても嵩張りにくい大きさです。
ひとつひとつ個包装されていますからオフィスでわけられる場合も最適です。