宗右衛門・道頓堀

大阪南地の代表銘菓

当社創業の地を菓銘にいただいた、しっとりとした村雨製棹菓子でございます。
南地をたゆたう川の風情によせて、ゆかしき浪速の粋を味わいに込めました。 一棹ごと手巻きで蒸しあげるという、昔ながらの熟練を要する製法でお作りしています。
「宗右衛門」丹波大納言粒餡入小豆村雨製
「道頓堀」大手亡豆白餡入白村雨製